【泣きたい時は思いっきり泣いたほうがいい】そんな心に沁みわたる曲。

こんにちは、miaruです。

どうしても涙が止まらなくて後から後から流れて来る時・・・。

そんな時は我慢しないで思いっきり泣いてしまう方が心がスッキリします。

今回はそんな涙と一緒に聴いて欲しい曲達をお届けしたいと思います。

どの曲も結構暗いですが、でもとてもとても美しいです。

悲しい時はそれにとことん浸る事がきっと次の「希望」への道筋..。

目次

【 Thanksgving 】

Thanksgving 楽譜
続き

こちらの曲はアメリカの作曲家でありピアニストのジョージ・ウィンストン George Winston)によって作曲されました。アルバム『オータム』が有名でそこに収録されている「あこがれ/愛 (Longing/Love)」が最もよく知られており日本の各メーカーのCMテレビ番組のBGMに使われましたがこの曲も心に沁み渡る素晴らしい名曲だと私は思います。

女性の横たわる像

【哀しみのテス】

哀しみのテス楽譜
続き

この曲はニュー・イージーリスニングの旗手ピエール・ポルトの作品でピエール・ポルト・オーケストラ の演奏によって演奏され有名になりました。

【琥珀色の風景から】

琥珀色の風景から
続き
続き

この曲は日本人ピアニスト西村由紀恵のアルバム「Dolce」の中に収録され、夕暮れ時の琥珀色に包まれた風景をドラマチックに表現した素敵な1曲です。

夕焼けの風景

【 Miniature Garden 】

【Miniature Garden 楽譜
続き

この曲は日本の作曲家兼ピアニスト岩代太郎の作品でフジテレビ系ドラマ『With Love 』の中の収録曲です。実際は歌詞付きの曲でドラマの中では歌われましたがこちらはそのピアノソロバージョンです。

【energy flow 】

energy flow楽譜
続き

この曲は坂本龍一の作曲で「第一三共ヘルスケア」や「リゲイン錠」CM曲として使われました。放映開始当初は、スクランブル交差点の真ん中で坂本がこの曲をピアノで演奏する様子を見下ろす視点の映像が使われていました。元々CMで使われた30秒だけが作曲されたものですがCMで評判が上がり、CD発売が決定したため、急遽他のパートを追加し一曲に仕上げられたと言われています。。CMで使われた音源はアルバム『CM/TV』に収録されています。

まとめ

『悲しい時に聴きたい曲』をまとめてみました。

どの曲も悲しみに寄り添ってくれる優しい旋律が儚くそれがより美しいと感じます。

静かに哀しい調べに耳を傾けて思いっきり泣いたら少しずつ元気になって、また希望の光の方向に進んで行って下さいね。

こちらの特集ページもお楽しみ下さいね!

また次の回でお会いしましょう。

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる