あなたの「ピアノの悩み」ここでしっかりと解決します!

憧れだったピアノを始めてみたのはいいけれど何だか思っていたのと違うなあ・・・

ピアノを始めたばかりの頃は楽しくて仕方なかったのに何だか最近面白くな〜い。向いてないのかな・・・

ついそう思ってしまいますが大丈夫。みんなそんな想いを何度も経験しますから!

でも一人で悩んでしまうと辛くなって先に進めなくなっちゃうんですよね・・。

今回はそんな「困ったさん」の疑問にお答えしようと思います。

目次

独学で苦労するのは何故?

大人になってずっとやってみたかったピアノを始めようと思った時に「ピアノ教室に通う」か「自分で色々調べて独学でやってみる」かをまず皆さんは考えると思います。

選択肢は大体この2つですがやっぱり「ピアノ教室」を1から探して先生の評判を聞いて先生とコンタクトを取って実際にお話して・・ちょっと面倒で忙しい皆さんにとってかなり大変です。

そうなると今の時代、検索さえすれば何でも知りたい情報はネットから沢山出て来るので「独学でも行けるかも!」そう思いますよね?

こちらに「ピアノ教室に通う」と「独学でやってみる」の違いを含めた詳細記事があるので良かったらご覧下さいね。

でもいざ、いろんな情報を手に入れて「独学」で初めてみたものの何だか上手くいかない。

なんで?

それは

  1. 「疑問に対する的確な答え」を求めて検索しているのに全く知りたい答えがピンポイントで出てこない。
  2. 何度練習しても出来ないけど何故出来ないのか自分では良く分からなくて余計疲れる。

からだと思います。

一生懸命頑張りたいからやっているのに何時間も何日も大切な時間を浪費している事に自分自身疲弊してしまう・・。

パソコンの前で悩んでいる女性
萎れてしまったチューリップの花

そうなると「何でこんな思いまでしてピアノやってるんだろう・・。向いてないんだ、きっと」そんな風にも思ってしまいたくなりますよね?

でもそれはあなたが悪い訳ではないんです。「分からない事」を聞けば「教えてくれる」あなただけの先生がネットの世界に居てくれれば・・・。

私はそんな時にあなたのお役に立てる先生で居たいと思っています。

だから練習していて困った時はいつでもこちらのお問い合わせ欄やSNS経由で気軽にお問い合わせしてみて下さいね。

私の時間が許す限りお答え出来れば・・と思います。(毎日レッスンしているのでお返事には少しお時間を頂きますが出来る限り返信させて頂くつもりです)

使っている教材や進度は今のレベルに合ってる?

独学でピアノの練習を進めている時に内容が理解出来ずにしばしば立ち止まってしまう事が多いな・・と感じる時はもしかしたらその教材のレベルが今のあなたに合っていないのかも知れません。

ピアノを始める際は先ず「簡単な楽譜の読み方」や「リズム」等を基礎の基礎から学んでそれが理解出来たらまた次に1歩ずつレベルアップして行けば初心者さんでも本当にあっという間に楽譜を読んでそれをご自身で弾く事が出来る様になります。

その時に早く上達したくて初めから難しい教材や一度に沢山の音符やリズムを覚えようとすると必ずつまずいてしまいます。

開いた本の中心に?マーク

初心者さんが陥る最初の関門はそこだと言っても過言ではありません。

【ドレミファソ】が分かったらその次はこれ、そこが理解出来たならその次はこれ・・と言った具合に優秀なテキストはきちんと一つ一つを理解出来たかどうか確かめながら何度もその理解出来た音符やリズムだけを使った曲を使って練習してそれに慣れた頃に次のステップに行ける様に丁寧に書かれています。

その、次へ進むスピードが「独学」で練習している初心者さんは速すぎるのが問題なのです。

最初は亀さんの歩みでピアノと向き合いゆっくりと一歩ずつ一歩ずつ進んでみて下さい。その最初のスピード感が結局は挫折する事なく段階的にピアノの事が理解出来たその後は色んな音符やリズム、その他の記号を使って好きな曲をいくらでも弾ける沢山の楽しみが生まれるのです。

「ピアノを全く弾いた事がない」初心者さん向けに基礎から楽譜やリズムのお話をしてゆっくりと「ピアノ」の事を分かって頂ける様な以下の記事を書きました。良かったらご覧下さいね。

こちらは初心者さんがつまずく事なく挫折しないでピアノが弾ける様になる為にゆっくりとステップアップ出来る様に更新して行きますので宜しければテキストの様に使って頂けたらとっても嬉しいです。

弾きたく無くなった時はどうすればいい?

答えは簡単明快です。「弾かなくていい」んです!!

私もこれまでの人生、ピアノに関して言えば「弾いてる時」と「弾いてない時」圧倒的に後者が勝ります(笑)

「ピアノを弾く」って本当に楽しいものです。

ふと気付けば ”4時間ずっと弾いてた!” なんて事も良くあります。人って楽しい事をしている時や楽しい時間ってあっという間じゃないですか?

逆に楽しくない時苦痛な時間はいつまで経っても時計の針が進んでくれない・・・。

そんな時はやらなきゃいいんです。やりたくないのに無理矢理やっていたらもっと嫌になっちゃいます

例えピアノの練習を「毎日30分」とか「1時間」すると自分の中で決めていたとしてもどうしてもやりたくない時はその日はおやすみしちゃっていいんです。

ピアノの事は少し忘れて楽しい事して下さい。

フワフワの毛布の上にいる気持ちよさそうな羊

真面目な方ほどその自分との約束を反故にしたくないから無理矢理やってしまって「なんだか面白くない」「やっぱり私には向いてない」なんて思ってしまう。

それってとても悲しい事です。

「決めた時間きちんと練習しないとそのまま弾かなくならないですか?」

よく生徒や保護者の方から聞かれる質問ですが先程お話した様に弾きたい時に沢山練習しさえすれば弾きたくない時に無理矢理した練習の何倍も上手になりますよ!

嘘だと思ったら試してみて下さいね。

まとめ

今回はピアノ初心者さんが始めた後に遭遇するであろう問題についてお話しました。

どの項目についても「無理をしない」事が大切だという事を分かって頂けたらいいな・・と思います。

勉強でもピアノでもその他諸々あなたの「困った」はみんなも同じ「困った」です。

1人で悩んでせっかく始めたピアノを停滞させるのは本当にもったいない事です。

これからのあなたの「困った」に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる