初心者さん ピアノの基礎知識がいっぱいのページです。

初めまして、miaruです。

「ピアノをやってみたいけど何から始めればいいのかな?」

初心者さんなら当然の疑問です。

友達に聞いても分からなそうだし・・それって一体誰に聞けばいいの?

そんな時は私、miaruにドーンとお任せ下さいね。

初心者さんが感じる大小の疑問やピアノに関する楽しいお話、楽譜の読み方、音楽用語、音符やリズムの事など・・そんな誰に聞いたらいいのか分からないあなたの質問に一つずつ丁寧にお答え出来るといいな・・と思っています。

いつかあなたが「ピアノを弾くってこんなに楽しかったんだ!」とキラキラ笑顔になってくれる事を願って・・。

ハートの音符の楽譜とピンクの薔薇のハート
目次

ピアノを弾くのに必要なものって何?

ピアノを弾く為に必要なもの・・「ピアノ」?

もちろん「弾く」為の楽器は必要ですがそれが本物の「ピアノ」である必要は全くありません!

音を奏でる為の「鍵盤」さえあればいつでもどこでも音楽を楽しむ事は誰にだって出来るんです。

では「鍵盤」がある楽器ってどんなものがあるのでしょう?

もちろん古楽器など希少な物ではなく現在どこにでもある物でお伝えしますね。

色々な鍵盤楽器

グランドピアノ
①グランドピアノ
アップライトピアノ
②アップライトピアノ
電子ピアノを弾く女の子
③電子ピアノ
  • ①グランドピアノ・・水平方向に響板のある豊かな響きのピアノ
  • ②アップライトピアノ・・縦に長く家庭用としてシェアの多いピアノ
  • ③電子ピアノ・・ピアノの音をデジタルで再現したもの
  • ①②はサイレント機能と言う通常のピアノに追加でスイッチによる電気回線にも対応するピアノにする為の装置を後付けで搭載可能。それにより早朝、夜間も練習可能になる。

ロールアップピアノ
④ロールアップピアノ

amazon

おもちゃのピアノ
⑤おもちゃ系ピアノ
鍵盤ハーモニカ
⑥鍵盤ハーモニカ
  • ④ロールアップピアノ・・クルクル折りたためる持ち運び便利な音の出る電子鍵盤
  • ⑤おもちゃ系ピアノ・・アコースティックや電子系その他諸々。
  • ⑥鍵盤ハーモニカ・・皆さんご存知の小学校で使う息を吹き込んで音にする鍵盤楽器
  • アコースティックと言うのは電気的な機器、装置を使わない楽器本来の響きを持つ楽器の事。  

ピアノ&電子ピアノ&キーボードの違い

似た様に思われている「ピアノ」と「電子ピアノ」と「キーボード」ですが結構違いがあります。

以下にまとめてみました。

ピアノ電子ピアノキーボード
大きさ大きいピアノより少し小さめコンパクト
仕組みピアノの弦から直接音が出るスピーカーから音が出るスピーカーから音が出る
弾く時は蓋を開けるだけ電源を入れてスイッチON電源を入れてスイッチON
鍵盤の数88鍵機種によって違う機種によって違う
音色弾き方によって変化タッチの差は機種によって変わるタッチの差は殆ど出ない
重量149kg〜278kg40kg〜80kg4kg〜20kg
値段20万強〜500万強2万以下〜40万強1万弱〜30万弱
調律年1回は必要必要なし必要なし

これからピアノをやってみたいけれど沢山種類がありどんなものが良いのか分からないあなたの為にお勧めのページを少しこちらに掲載しておきますね。

先ずはご自身の目で見て色々調べてお気に入りを見つけたらその後は実際にその楽器が置いてあるお店に出向いて実際に触って弾いてみて是非!指先でその感触を確かめてみて下さいね。

だって・・そんなに安いお買い物ではないですから。

ピアノの基礎知識

ピアノは何楽器?

ピアノは鍵盤に連動されたハンマーで弦を打つことによって音を出します。鍵盤を使うので「鍵盤楽器」でもありますが、音を出す構造上は「打弦楽器」でもあります。

ピアノの鍵盤っていくつあるの?

定型の大きさの物であればピアノやキーボードの鍵盤は全部で「88鍵」あります。

ピアノの価格を教えて欲しい

グランドピアノ・・響きの豊かさは本当に美しいものですがその分、高価で150万円から高い物では1000万円以上のものもあります。

アップライトピアノ・・大体50万円〜。中古市場もかなり需要があり安価な物であれば20万円前後の物も。

電子ピアノ・・サイズもコンパクトで価格帯も新品で2万円〜。

キーボード・・1万円弱から沢山の種類があるので用途によって選択可能です。

電子ピアノやキーボードは予算が限られている方にも嬉しい価格帯です。 上位機種はもちろん多種多様な機能を搭載していますがその分、価格もその内容によってかなりの差があります。

初心者さんにお勧めは?

好みや環境の違いによって選ぶピアノや機種は変わります。でも日本の住宅事情を考えるとアップライトピアノや電子ピアノがお勧めです。

ピアノの代表的なメーカを教えて

ヤマハ・・日本が世界に誇るピアノメーカー。クリアでキレの良い音が特徴。

カワイ・・日本のピアノメーカー。優しくクラシカルな音が特徴。

スタインウェイ&サンズ・・アメリカのピアノメーカー。クオリティーが高く高級ピアノで世界中にその名を知られている。非常に高価で一般家庭向きではないものの大規模なコンサートホールや有名音楽大学等でのシェアは高い。迫力のある力強い音が特徴。

グランドピアノってどんな風に運ぶの?

グランドピアノは3本の脚をピアノ本体から取り外す事が出来る構造になっているので運搬の際はまず脚を外して本体を縦にして運ぶ事が可能です。

ピアノの運搬は専門的な知識が必要なのでピアノ運搬専門の業者が行います。

グランドピアノの運搬風景
普段はなかなか見れない光景です

ピアノっていつから始めたらいいの?

結論から言えば「いつから始めても大丈夫です!」

勿論小さな頃からピアノに出会うのは素晴らしい事ですが小さな頃から始めた人が皆ピアノが大好きになって何でも弾ける様になっている訳ではありません。練習が嫌で、先生が厳しくて、段々ピアノが嫌いになってやめちゃった・・とおっしゃる方を私は何人も知っています。

いくつになって始めても「楽しい」と思って続ける事が出来ればそれが何歳であってもきっと上達出来るのがピアノです。

ご本人が「ピアノ弾きたい!」と思った時が「その時」だと私は思います。

ピアノの鍵盤に触る赤ちゃん
赤ちゃんでも
小さな男の子がピアノを弾いている
小さな僕でも

    

年配の方のピアノを弾く指先
お年を召した方でも

楽譜の読み方って難しい?

電線に音符と鳥が止まっている面白い画像

さて、ピアノの基礎知識も頭に入った! 鍵盤楽器もここにある! 弾く為の準備は整った!

そうなったら次はあの訳の分からない「楽譜」・・・・・・・・・・・・・・・・。

そうなんです!

ピアノ初心者さんにとってここがどうしても難しそうで超えられない高い高〜い壁なのかも知れませんね?!

ピアノは弾きたい。でも楽譜なんて読めないよ〜!!

私も子供の頃、何度そう思って逃げ出したくなった事か。

でも私自身がそんな思いをして来たからこそ分かった事があるんです。

『楽譜って読む為の簡単なコツさえ分かってしまえばなんにも怖くない』

嘘みたいな話ですよね?

でもきっとこちらの記事を読んで頂ければ

ホントだ。楽譜ってこんなに簡単な事だったんだ!

と思って頂けるかな・・って思います。

以下に「大人の方」向けと「小さな子供たち」に向けた楽譜の簡単な読み方をご紹介していますので良かったら見てみて下さい。

まとめ

「ピアノ」の関して分からない事はきっと沢山!だと思いますが今回はその中でも気になるけど聞いた事ないかも・・・と言う様な内容をまとめてみました。

少しでも「ピアノ」を今までよりも身近に感じて頂けたら嬉しいです。

それでは今日はこの辺で・・・。

「音楽の扉」をこれからひとつずつゆっくりとご一緒に開けていければいいな・・と思っています。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる