【思い出の時間旅行にひとりゆっくり浸りたい時】に聴きたい曲。

こんにちは、miaruです。

今回は一人でゆっくりと思い出に浸りたい時にぴったりの曲を集めてみました。

誰しも思い出と共にその時、その場所で流れている「音楽」があります。

優しく穏やかな過ぎ去ったあなただけの時間を旅したい・・・。

今日はそんなあなたがふと過去に、その時の自分に戻って楽しむ時間旅行をこの優しくて美しい旋律達と共にお楽しみ下さい。

目次

【帰らざる日々】

帰らざる日々楽譜
続き

この曲はジブリの「紅の豚」の中の挿入歌で久石譲作曲のジャズの要素もたっぷりの名曲です。メロディーとハーモニーの混ざり合う美しさが絶妙ですね。

青空
空を飛ぶプロペラ機

【青春の輝き】

青春の輝き楽譜
続き
続き

この曲は1976年にカーペンターズが発表した楽曲で生前のカレン・カーペンターが一番愛した曲だと言われています。爽やかでキラキラした笑顔に包まれるような気持ちにさせてくれる1曲です。

楽しい語らい
若者達が夕日に飛び上がるシルエット
木漏れ日の中のひととき

【 We are all alone 】

We  are  all  alone 楽譜
続き
続き

この曲は1976年リリースされたボズ・スキャッグスの有名なバラードで彼の代表的な楽曲とも言えます。日本語題の「二人だけ」や原題そのままで「ウイ・アー・オール・アローン」としても有名です。優しく語りかけるようなメロディーが心に響きます。

カップルのシルエット

【スマイル】

スマイル楽譜
続き

この曲は1936年チャールズ・チャップリンの「モダンタイムス」で使用されたインストゥルメンタルのテーマ曲で、チャップリンが自身が作曲した曲です。演技にも音楽にも素晴らしい才能に恵まれた彼のこの曲は後年マイケル・ジャクソンなどにもカバーされ世界的に有名になりました。

チャップリンの画像

【 Still blue 】

Still  Blue楽譜
続き

この曲は千住明の作曲で「コスモ石油」のCM曲として使われました。しっとりとした優美な旋律が心をほぐしてくれます。「Still Blue・・まだ少しだけ悲しいけれど・・」そんな気分を音にしたらこんな風になるのでしょうか・・。

草原の大きな木
たんぽぽと花びら

まとめ

今回は「思い出に浸る時間旅行」にご一緒したい曲5選でした。

どの曲も優しさに溢れています。

お気に入りの曲を見つけて頂けましたか・・?

思い出のページをめくる時、そこにはあなただけが知っている、その時一緒だった「音楽」がきっとある筈です。

そんなあなただけの「1曲」も是非思い出してみて下さいね。

こちらの特集ページもお楽しみ下さいね!

また次の回でお会いしましょう。

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる