シニアのピアノ【ラバース・コンチェルト】【おおスザンナ】で元気をチャージ!vol.7

こんにちは、miaruです。

前回の【アメイジング・グレイス】ではしっとりとゆったりしたメロディーの練習をしましたね。

今回は少しリズムのある曲にチャレンジしましょう。

ラバース・コンチェルト】も【おおスザンナ】もきっとご存知の曲だと思います。

右手のメロディーだけ弾いたら最後は伴奏の音声と一緒にアンサンブルとしてもお楽しみ下さいね。

目次

【ラバース・コンチェルト】のメロディーを弾いてみましょう

ラバースコンチェルト楽譜

この曲は♯も♭も使わない「ハ長調」の曲です。

基本 “あなた自身が楽しむ為のピアノ”であればどの指で弾いても構いませんが少しずつ滑らかな指使いになる様にもし出来そうだったら上記の指で弾いてみて下さい。

指番号をお忘れの時はこちらの記事で復習して下さいね。 ⇩ ⇩ ⇩

この曲は「たーあん たたたた たーあん たーあん」の2分音符と8分音符を組み合わせたリズムの繰り返しです。リズムをしっかり感じて弾いて下さいね。

赤い色で表示した指番号は前の音から指を次の音をちょっと伸ばして弾く「指広げ」、みどり色で示した指番号は前の音を弾いた指をクルンッとくぐる様に回して弾く「指くぐり」の奏法を使うと上手に弾けます。ぜひ試してみて下さいね。

豪華なピアノのある風景

優雅な旋律の【ラバース・コンチェルト】上手に弾けましたか?少しくらい間違えちゃっても大丈夫!楽しんで弾く事が一番大切です。

伴奏付きで弾いてみましょう

ではこちらが伴奏付きの楽譜と音声です。

ラバースコンチェルト伴奏付き楽譜

こちらの伴奏は初心者の皆さんでも弾きやすい様に簡単なアレンジにしています。

メロディーの練習の際には無かったリピート記号(くりかえし)や1カッコ、2カッコがあります。記号の事も少しずつ覚えて頂きたいので表示してみました。メロディーの時と同じ楽譜なのに1カッコ、2カッコがある事で楽譜を短縮して表示する事が出来る事をお分かり頂けると思います。奏法はこちらの記事に詳しく記載しています。⇩ ⇩ ⇩

もし弾けそうであれば左手の練習もやってみて下さいね。難しい方はこの伴奏付きの音声と一緒に右手のメロディーだけ弾いてアンサンブルするだけでも十分楽しんで頂けます。

【おおスザンナ】のメロディーを弾いてみましょう

次の曲は可愛らしい元気なメロディーが人気のフォスター作曲の【おおスザンナ】です。

おおスザンナ楽譜

こちらも先程の【ラバース・コンチェルト】同様、指番号の細かい所を表示しました。赤い番号で表示した指番号は前の音から指を次の音をちょっと伸ばして弾く「指広げ」の奏法です。前の音から少しだけ指を広げて弾いて下さいね。

この曲はファの音に♯を付ける「ト長調」の曲です。只、この曲の中にはファの音が出て来ません。なので全部白い鍵盤だけで弾いて下さい。

「たーんた」の付点リズムが出て来ますがしっかり長い方の音符を保って楽しく弾いて下さいね。付点リズムに関してはこちらの記事で説明していますのでご覧になって下さいね。 ⇩ ⇩ ⇩

民族衣装で踊る人々

スタッカートの伴奏付きでもっと楽しい!

次は伴奏付きの楽譜です。

おおスザンナ伴奏付き楽譜

伴奏は中間部の重音部分以外は全てスタッカート(音を跳ねて弾く)です。スタッカートの弾ける伴奏によって、より元気で楽しい雰囲気になります。

右手のメロディーの時とこちらの伴奏付きの楽譜ですがこちらの楽譜では最初の音をほんのちょっとだけ変えています。最初の音符のリズムを[ 8分音符(♫)⇨ 4分音符(♩)]にしただけなのですがいかがでしょうか?ほんの少しリズムが違うだけですが何となく最初の始まりがもったりしてしまいます。リズムがたった一つだけ変わるだけでも曲の印象が変わってしまいます。メロディーに加えてリズムもその曲のイメージを伝えるにはとても重要だと言う事をお伝え出来れば嬉しいです。

民族舞踊

まとめ

「音楽」には聴く人を元気にしたりワクワクさせたりする力があります。

作曲家は彼らの才能を音楽と結び付ける事によってずっと昔から現代に至るまで人々の心にいつも寄り添ってくれていると思います。

今回は優しい調べの【ラバース・コンチェルト】、そしてポルカの可愛らしさを持つ元気な【おおスザンナ】をお届けしました。

シニアの皆さんにも無理なく少しずつ楽しくピアノを弾いて頂ける様に出来るだけ分かりやすくご説明しているつもりですがお気付きの点などあればいつでもお気軽にお問い合わせ下さいね。

また次の回でお会いしましょう♡

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる