「アラジン」の【フレンド・ライク・ミー】他 ディズニーシリーズ 第4弾 やっぱりこれでしょ! vol.8

こんにちは、miaruです。

みんなが大好きな「ディズニーシリーズ」好評の為、立て続けにもう第4弾!!

歌っても弾いても楽しい名曲の数々ですが今回も素敵な3曲をお届けします。

目次

『マーチ』と言えば、やっぱりこの曲!

そうです!ディズニーキャラクターがみんなで行進する際に流れる【ミッキーマウスマーチ】。

この曲を聴いたらウキウキして来て自然と身体が動き出しますね。

とっても簡単なメロディーなので初心者さんも是非チャレンジしてみて下さいね。

【ミッキーマウスマーチ】

ミッキーマウスマーチ楽譜

この曲も毎回のディズニーシリーズ同様、重音が難しければ右手のメロディーは一番上の音だけ弾いて頂ければ大丈夫です。

♫ ドッドドッドドッドドッドレッドシッラソ ♫皆さんお馴染みのメロディーです。

途中に出てくる1カッコ、2カッコの弾き方はこちらの記事をご覧下さいね。

「軽快さ」を出す為にこの曲の中にはたくさんの「スタッカート」があります。「スタッカート」とは音符の下に小さな点・が付いているもので音を短く切って弾く記号です。弾んで弾いて(歌って)下さいね。

ミッキー&ミニー
海賊たち

『マーチ』と言うのは『行進曲』の事です。リズムに乗って楽しく弾いて(歌って)みて下さい。

『メリーポピンズより』アカデミー賞受賞曲!

次の曲は1964年アカデミー賞を受賞した曲【チムチムチェリー】です。

イギリスの古い民謡で「煙突掃除をする人と握手をしたら幸せが訪れる」と言う言葉を元に作られた曲です。

歌詞の「Chim chiminey, chim chiminey, chim chim cher-ee」・・“煙突掃除をする人“と“家の煙突”の意味である「チムニー」を使った言葉遊びになっています。

【チム・チム・チェリー】

チムチムチエリー楽譜

この曲は3/4拍子です。「123 123」と3拍子のリズムの乗って弾いて(歌って)下さい。3拍子の曲は「123」の「1」を一番強く弾くと3拍子の感じが出てリズムに乗って弾くことが出来ます。試してみて下さいね。

左手の伴奏は最初「ブンチャッチャ」の軽快なリズムですが途中から「タタターン」の柔らかい伴奏に変わります。

伴奏の変わり目からペダルを踏むとより柔らかさが増すので是非ペダルも使ってみて下さい。

この曲はちょっと哀しい感じのする「短調」の曲です。音楽には「楽しい感じの曲→長調」と今回の様に「哀しい感じの曲→短調」の2種類があります。あなたはどちらの曲調がお好きですか?

煙突掃除のシルエット

最後は元気でかっこいい『ジニー』のあの曲

今回は1曲目に軽快な【ミッキーマウスマーチ】、物哀しい雰囲気の【チム・チム・チェリー】を2曲目にお届けしましたが最後の曲はカッコいいジャズ風アレンジで大人の雰囲気が魅力の【フレンド・ライク・ミー】です。

テンポが速い曲なので今回は右手、左手を別々に先ずは少しだけゆっくり練習して、最後に原曲のテンポで弾いてみましょう。

1カッコと2カッコの奏法は先程の【ミッキーマウスマーチ】の時と同じです。只、この曲1カッコと2カッコがかなり多いです(ごめんなさい)。戻る場所が分からなくならない様に何度も聴いて確認して下さいね。

それでは「右手でメロディーパート」を練習してみましょう。

【フレンド・ライク・ミー】右手メロディーパート

フレンドライクミー右手
右手続き

この曲は「Swing」表示で「♫タタ」のリズムを「タッカ」と弾んで弾きます。

こちらの記事に「Swing」の弾き方の説明がありますので良かったらご覧になってみて下さいね。

軽快でかっこいいこの曲のメロディーを上手に弾くコツは「スタッカートの音」をより短く強めに、そして「長めの音符」は、より長く音価(音の長さ)ギリギリまで伸ばして弾くと音に変化が出てリズム感が増します。

左手でも弾いてみましょう

右手でメロディーをカッコよく弾けたら次は左手の練習です。

今回は右手が少し難しいので今回の左手は単調なリズムパターンにしました。

【フレンド・ライク・ミー】左手伴奏パート

「フレンド・ライク・ミー」左手楽譜
左手続き

ほとんど4分音符での伴奏ですが時々キメの部分に右手のメロディーと同じリズムを刻む部分があります。ここは右手と左手がずれない様にその部分だけ取り出して両手でピッタリとリズムを合わせて弾く練習をしてみて下さいね。

ジニーの画像

【フレンド・ライク・ミー】テンポ通りに最高にカッコよく弾いてみましょう!

今回の曲は慎重に片手ずつ先ずはゆっくり練習してみましたが難しいリズムの曲はこの練習が欠かせません。

リズムや音があやふやなまま両手で合わせてもいろんな部分で「ズレ」が生じてしまいます。

少し遠回りの様でもゆっくり練習してワンフレーズ毎に部分的に細かく区切って練習しながら少しずつ合わせて行く作業が大切です。そんな練習方法が最終的には一番綺麗に上手に仕上がる最短距離です。

フレンド・ライク・ミー伴奏付き両手楽譜
続き

いかがですか?

やっぱりこの曲カッコいいですよね。

丁寧な練習の後のきっちり合った両手の演奏にはこのテンポの速さが曲の良さに彩りを加え曲をより引き立ててくれます。

最終的には是非このテンポで弾いてみて下さいね。

同じく「アラジン」の挿入歌【A Whole New World】もこちらの記事にあります。併せてお楽しみ下さいね。

上手くいった時にはきっと誰かの前で弾いてみたくなりますよ!そして拍手喝采!!

拍手の画像

まとめ

名曲たちをピックアップしてお届けした『ディズニーシリーズ』も4回目を数えます。

この4回の間に10曲もの曲を皆さんにお届けする事が出来ました。

「弾いてみました♡」の声が届くのがとても嬉しいです。

『ディズニーシリーズ』にはゆったりとした穏やかな曲、スローバラード、元気で軽快な行進曲、そして今回の様な哀愁漂う曲やジャズ風のカッコいい曲と本当に何度聴いてもこれらの素晴らしい名曲達に飽きることはありません。あなたも是非この機会に素晴らしい世界観を持つディズニーの楽曲にチャレンジして下さいね!

今回お届け出来なかった曲も素敵な曲はまだまだ本当にたくさんあるのでまた次の機会に・・・。

他にも「ディズニーシリーズ」こちらからどうぞ!

リクエストもお待ちしています!

それではまた次の回でお会いしましょう。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる