曲の中から『カッコウ』の鳴き声を聴き分けられますか? vol.9

こんにちは、miaruです。

今回のシニアの皆さんの為のピアノレッスンはいつもの様に『ピアノを弾く』のでは無く、集中して『ピアノの音を聴く』練習です。

ピアノを上手に弾く為には音に集中して自分の出している音がどんな音なのか耳を意識的に使って聴く事がとても大切です。

今回はダカン作曲の【カッコウ】の曲を使って曲の中に隠れている鳴き声だけを聴き取ってみて下さい。

きっと面白い練習になりますよ!

目次

【カッコウ】を聴いてみましょう

先ずは音声だけ聴いてみて下さい。

とてもスピード感のある曲ですよね。この中からカッコウと鳴いている鳥の鳴き声だけを聴き取ってみて下さい。同じ音形のリズムが沢山出て来ますがこの鳥はいつも同じ2つの音で鳴くので同じ2つの音の間隔の部分だけ鳴き声の答えです。只、この曲の中では実際のカッコウの鳴き声とは違う高い声中位の声低い声などの5種類の鳴き声が聞こえてきますよ。それを聴き取る事が出来るかな?

おもちゃの鳥が本を見ている図
カッコウの画像

【カッコウ】の実際の楽譜を見てみましょう

カッコウ楽譜
続き
続き

この中には先程お話した同じ間隔の2つの音で「カッコウ」と鳴いている箇所がいくつも出てきます。実際に楽譜を見て探してみましょう。楽譜に隠れた同じ間隔の音が見つかりましたか?

答えの部分だけ取り出してみました

それでは答えです。

今回のカッコウの声は違う音域でこちらの5種類の鳴き声が楽譜の中に隠れていました

カッコウの声 その1
カッコウの声 その2
カッコウの声 その3
カッコウの声その4
カッコウの声 その5

実際の鳥はこんなに高く、低くは鳴きませんが楽譜の中に沢山のカッコウの鳴き声が隠されているのはとても面白い試みだと私はいつもこの曲を弾く度に作曲家の偉大さに感心します。

カッコウが木に留まっている

楽譜の中に答えを見つけましょう

鳴き声部分を表示した楽譜
続き
続き

いかがでしたか?

沢山の「カッコウ」の鳴き声が楽譜の中に隠れていました。楽譜を見ながらもう一度よく聴いてみると確かに「カッコウ」と鳴いているのが音声でも楽譜からでも感じる事が出来ますね。

まとめ

普段目にする色んな楽譜にも沢山の工夫や作曲家の楽しい試みが隠されていたりします。

今回は「耳」や「目」を使って楽譜を読み解く練習をしてみました。

私達は楽譜を読み解く事で新しい発見をした時にずっと昔の偉大な音楽家達をとても身近に感じ、そしてより一層尊敬の念を抱く事が出来ます。

どの曲も長い時を経て沢山の素晴らしい音の織りなす芸術を教えてくれているのだと思うのです。

また次の回でお会いしましょう。

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる