子供のための楽しいピアノレッスン【森のくまさん】vol.7

こんにちは、miaruです。

今日のレッスンはみんなが大好きな【森のくまさん】です。

「右手」と「左手」を少しずつ練習して慣れて来たら「右手と左手」を使った『両手伴奏』にもチャレンジしてみましょう。

やってみると意外と簡単で面白いのでぜひチャレンジしてみてね!

目次

『両手伴奏』ってなあに?

『両手伴奏』って知ってる?

伴奏って左手だけでするんじゃないのかなあ・・?

右手と左手両方を使って伴奏をするやり方があるのよ

そんな伴奏のやり方もあるんだね

面白いから一緒に練習してみよう!

はーい!

はーい!楽しみ♡

両手伴奏のやり方

ここでは『両手伴奏のやり方』を説明しますね。

まずは右手で弾くメロディーと左手の伴奏による【森のくまさん】をお聴き下さい。

森のくまさん楽譜

ここでの伴奏と言うのはヘ音記号で書いてある2段目の部分です。

普通ピアノでは右手でメロディー左手で伴奏を弾きますがまだ手の小さなお子さんには音の離れた遠くの音を速く弾くのはとても難しいのでその伴奏パートを両手(右手と左手のパート)に分けて弾く事を『両手伴奏と言います。

ヘ音記号の音の読み方についてはこちらで復習して下さいね。

では早速『両手伴奏』を練習してみましょう。

両手伴奏の為の左右を表した楽譜

初めての『両手伴奏』なのでゆっくりのテンポです。

両手伴奏は始めは『??』となっても何度かやっている内にタイミングが掴めて面白くなってきます。

楽譜に「右手」と「左手」の表示をつけたので先ずはこれで練習してみて下さいね。

両手を使えば音が離れた伴奏も簡単に弾けると思います。

只、所どころ弾くポジションが変わるので(2段目の3小節目はこれまでの左手の「ド」から⇨「ミ」に少し上がり最後の2小節左手がぴょんぴょん飛んで下りて行きます)その辺はしっかり練習して慣れて下さい。

扉から覗くクマのぬいぐるみ

メロディーを弾いてみましょう

両手伴奏の練習の後、今度はメロディーだけの練習をしてみましょう。

ここではト音記号のこれまで出てきた事のない高い音が出てきます。

今日はその高い音の楽譜をお教えしますね。音声で低い方と高い方の違いを感じて下さい。

先ずはト音記号の一番低い音階です。

ドレミファソの音階

これはピアノに座った時の真ん中の「ド」の音から順番に『ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド』と上に向かって上って行く音階です。

よく分からない時はもっと簡単な説明でお伝えしているこちらの記事をご覧下さいね。

この音階にある音の位置が分かったら今回出てくるのはこの音階の「もう一つ上の音階」です。

さっきの音階の一番高い「ド」の音から始まってまた更に上に向かって上って行きます。

1オクターブ上の音階

いかがでしょう?さっきの音階よりもっと高い音の階段になりましたね。

今回の【森のくまさん】ではこちらの高い音を使います。少しずつ音の高さに慣れて下さいね。

【森のくまさん】はみんなの大好きな曲なのですぐに弾ける様になりますが指の番号を知るともっと簡単に弾けます。

指の番号にそれぞれのカラーを付けてみたのでよく見ながら練習してみて下さいね。

森のくまさんメロディー楽譜

ここで一番気をつけて欲しいのは最後から3小節目です。「ミ」⇨「レ」に行く時に①(親指)から②(人差し指)にクルンと指をくぐらせて下さいね。

ベッドに居るクマのぬいぐるみ

右手の指番号を忘れちゃったらこちらで復習して下さい。

【森のくまさん】どんな風に弾こうかな・・

右手のメロディーの練習も両手伴奏の練習も出来ました。

でもこれらを全部一緒には弾けませんよね!

だって伴奏は両手を使っていますからもう1本手が足りません・・・(笑)

ではせっかく練習した『両手伴奏』はどんな風に楽しめばいいのでしょう?

ここがとっても大切です。

  • あなたの弾く『両手伴奏』と一緒に自分でメロディーを歌う
  • あなたの弾く『両手伴奏』に合わせて誰か(パパやママやお友達など)にメロディーを歌ってもらう
  • あなたの弾く『両手伴奏』に合わせて誰か(パパやママやお友達など)にメロディー弾いてもらう

そして『右手でメロディだけでも弾けたら』

  • あなたの弾く『メロディー』を誰かに一緒に歌ってもらう
  • あなたの弾く『メロディー』を誰かに一緒に違う場所で弾いてもらう
  • あなたの弾く『メロディー』に合わせて誰かに伴奏をしてもらう

自分の出来る事だけやってもこんなに沢山の楽しみが生まれます。これは全て【アンサンブル】です。一人じゃなく誰かと一緒に「音楽」を楽しむ事は掛け替えのない喜びです。

もちろん他の楽器と一緒に楽しむ事も!!

姉妹連弾
ヴァイオリンとピアノデュオ

まとめ

今回はみんなの大好きな【森のくまさん】を両手伴奏のやり方と共に練習しました。

ピアノは難しく考えなくても出来ない時は歌っちゃえばいい

指が届かない時は今回の様に両手で弾いちゃえばいい!

そしてそれを誰かと一緒に楽しむ。これが一番ワクワクする方法です!

「音楽」も「ピアノ」も楽しむ事が何より大切です♡上手になる秘訣です♡

皆さんが「ピアノ」をいつも楽しんで弾いてくれると嬉しいです。

また次の回でお会いしましょう。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる