大人の初めてのピアノ 楽譜ってこんなに簡単! Vol.2 【メリーさんの羊】

今回から少しずつ音とリズムを増やしていつも最後に1曲だけ短い曲を弾ける様にして行きましょう!

メロディーが弾けたら「ピアノ弾いてるー!」の気分が高まってワクワクしますよね。

目次

右手のドレミファソの音だけ使います。

それではまずは前回の復習です。

ト音記号とヘ音記号の音階と鍵盤による音のカーラ別の表

最初の「ドレミファソラシド」は低いヘ音記号の「左手で弾く」所なので今日は使いません。

図の赤い丸から⇨右に向かって音高い「ドレミファソラシド」がト音記号、つまり皆さんが「右手で弾く」部分です。

赤い丸のところに右手の親指(①の指)を置いて青い丸までの5音に順番に①親指②人差し指③中指④薬指⑤小指を「ドレミファソ」の鍵盤の上に置いてみて下さい。

「ドレミファソソソうん ソファミレドドドうん」の楽譜

楽譜を音を見て、聴いて下さいね。

それでは弾いてみましょう。

①②③④⑤⑤⑤「うん」 ⑤④③②①①①「うん 」

ドレミファソソソ「うん」  ソファミレドドド「うん」

と聴こえたら大成功です!

ここまでの事が少し難しい時は下の最初の入門編の記事を見て下さいね。

指の番号に関してはこちらの記事の中の「指の番号って何?」をご覧下さい。

今日の1曲は【メリーさんの羊】です。

鍵盤を押す指のアップ
ゆっくり弾いてみましょう

使う音はさっきの「ドレミファソ」だけなので大丈夫!

「メリーさんに羊」全部4分音符バージョン

なんか聞いたことある「メリーさんの羊」とちょっと違うなあ‘・・・

やっぱりそうですよね!?

では少しだけリズムを変えてみましょう。

付点のリズムに変えてみます。

「メリーさんの羊」付点音符を加えたバージョン

これなら皆さんが知っいる「メリーさんの羊」ですね。

違いがわかりますか?

そうです。「1小節目」「5小節目」「7小節目」の音符がちょっぴり違います。

最初は「タン タン タン タン」  次は「ターーンタ タン タン」の違いです。

これが音符の違いによるリズムの違いになります。

でも今回はこのリズムの違いを感じて頂けるだけで十分です。

では伴奏付きで一緒に弾いてみましょう。

「メリーさんの羊」メロディー&伴奏の楽譜

いかがですか?

やっぱり伴奏と一緒に弾くと楽しいですよね。

では最後にもっと可愛い「メリーさんの羊」になる様にもう少し早いテンポの伴奏がこちらです。慣れて来たらこちらでも合わせて弾いてみて下さいね。

まとめ

少しずつ「音符」と「リズム」に慣れて来たらこんな風に「曲」を弾くのがやっぱりピアノの醍醐味です。

次回も新しい音符やリズムを使った楽しい曲をご紹介しますのでどうぞお楽しみに!

最初はゆっくり練習してだんだん指が滑らかに動く様になって来たら少しずつテンポを上げて練習して行くのが上達への一番の近道です。

今回の「メリーさんの羊」最後のテンポで弾けるようになるといいですね。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

miaru ピアノLABO

miaruのアバター miaru ピアノ&エレクトーン講師

「音楽」は人の心を幸せにしてくれます。勇気をくれます。
悲しい気持ちを優しくそっと癒してくれます。

もっと身近に「音楽」を楽しんで欲しい。
「ピアノ」が弾けた時の喜びをもっと沢山の皆さんにも知って欲しい。
みんなをもっともっとキラキラ笑顔にしたい。

そんな想いを込めて『ピアノ初心者さん』や『ピアノ経験者さん』それぞれに向けて"なかなか人には聞けない音楽の疑問"や”楽しい音楽情報”をこれから発信して行きたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる